スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

ネットにおいて【簡単に稼げるビジネスモデル】って何?

こんにちわ♪

りょうすけです




もう早く秋になって欲しいと感じるのは僕だけでしょうか(;´∀`)?


そうなんですよ、


海とかBBQだとか、そういういわゆるリア充様が好むような

アクティブなイベントが苦手な僕としては夏は、、、




チョットニガテ(;・∀・)




という訳で夏バテの最中の僕が

ネットビジネスにおいて簡単に稼げると

言われているビジネスについて



「そんなんありますか?」



という問題について解説します





まず始めにちょっと、、







下記の問い合わせって普通に多いんですが、、




「メルマガとかどうでもいいから、どうやったらすぐに稼げるか教えてよ!」


「俺はあなた方みたいに時間がないんだよね!」


「サクッと稼げないビジネスモデルは要りません」




というメールは未だに来るんですが

一応この手の質問に関しては



「簡単にはまとまった額は稼ぎづらいと思っていた方が健全です。(凄く個人差があります)

そもそも簡単とは人によって違いますので、、w」




というような感じでお答えしてます。





そもそも「簡単」という定義って曖昧だと思ってます




例えば、


半年の間、毎日仕事から帰ってきて4時間かけて

コンテンツを作り続けてきた人が

月収60万のサイトを作ったとします。
(まあまあ、妥当な線)



これを



意外に早く稼げて簡単だった



と、捉える人と



凄く時間が掛かって難しかった



と、捉える人もいるしその人によって捉え方は違ってきます。


まあ、月50~60が安定したら既に


「ネットは稼ぐ媒体さえ作成すれば、

リアルと比べて格段に稼げる」



というのは理解できると思いますが。



稼ぐために必要な事は?実はシンプルだったり、、w







ネットビジネスで簡単、簡単と言われている

モデルっていっぱいあるんですが
(主に高額プレナー様が発信してる、、w)

稼ぐロジックとしては



実は全てにおいて誰かの役に立つ、

又は誰かが求めているコンテンツを作る事に

に集約されるわけです。






僕のとこで一番売れてるのは

エビルユーチューバー、ギガチューブ

ハイブリッドメディアアフィリエイト


この辺が毎月安定したセールスを出してますが




他の教材を含めても、

「どれが簡単?」という考えよりも

どの教材を元に勉強して、

「誰かの為に役立つコンテンツを作るか?」





ただこれだけなんですよね。

シンプルイズベスト(*´ー`*)




なんでどれが簡単?というよりは



まとめサイトで対象者が役に立つコンテンツ(まとめ)を作るのか



YouTubeで需要の多いコンテンツを作るか、



サイトで対象者に役に立つコンテンツを作るか?



というような感じで捉えて頂けたらと思います。





先程の事と重複しますが

YouTubeをやろうと

まとめをやろうと

サイトをやろうと


「誰かの役に立つ物を作る」もいう事が大事で、

○時間使ったからと○○万稼げる、という事ではないって事ですね。

そもそも方向性が全然違えば稼げません





ただ、最初はどのジャンルでも

「簡単にまとまった額が稼げる」

というのは難しいと思います。
(勿論個人差はあります。)




だけど5万、10万と稼げるようになれば

「あ、こんな物か➰」

となるんですよね。


ほんと不思議なんですが、、w



てか実際に稼げても最初はしばらく実感はないと思います(笑)

3~4ヶ月して、本当に稼げるんだな!

って感じになると思います
(僕の場合はそうでした)




ネットで月に10万稼げれば

基本的に次の月もそういった報酬は持ち越されますので



10万から+5万の15万

15万から+10万の25万

25万から+15万の40万




というような感じで雪だるま状に伸ばすことが出来ます

(既に6桁稼いでる方はお分かりだと思います)




ここいらまでくれば


「ネットで稼ぐのって実はそんな難しくないな」


ってなります。
(今までの苦労は何だったのか?と思うはず)



実際に自分が稼げたビジネスモデルは凄く簡単に思えるという現象







ただ、そこまで来るまでが、、ってやつですよね。



で、「そこまで」にまだ来てない方はどうしても


「どれが一番簡単なんだ?」


となりやすい傾向にあります。





これに関して明確に答えを出せるアフィリエイターはいないと思います
(高額塾のプレナーさんは除いてねw)




僕は様々なジャンルの教材をアフィリエイトしているので、余計に感じますが

下記のようなメールをちょいちょい頂きます



「今までYouTubeで中々結果が出ませんでしたがまとめは結構簡単に稼げました」


「今までサイトアフィリエイトで、挫折していましたがYouTubeでは稼げました」


「今まで転売をしていましたが、blogアフィリエイトの、方が簡単に稼げますね」


「今までホワイトYouTubeチャンネルを運営してましたがグレーの方が簡単ですね」




これ、どういう事かと言うと

どれが簡単になんて

本当に人によると言えます




まあ、かなり曖昧な感じにはなってしまいましたが


どれをやるか悩んでる時は


1 消去法で選択する

2 セールスレターを読んでイメージが沸いた物を選ぶ



というのがオススメです。




1の消去法ですが、文章を書くのが嫌なら

動画、又はまとめ、

動画の編集とか嫌なら

基本コピペがメインのまとめ


というイメージです。





で、多分色々とやってみた事がある方は

恐らくはじめてまとまった額(6桁)を稼げたモデルを

一番簡単だった、と判断すると思います。




因みに僕の場合はblogでしたね(継続型サイト)



どんなビジネスモデルでもネットでも稼ぐには欠かせないもの。







で、稼げるようになると分かる事なんですが、

ネットで稼ぐのって




キーワード(主にタイトル)



コンテンツ(内容)


これに+αで


集客の切り口

成約までの導線作り
(アドセンス系はあまり関係ないですが)



などが必要になってきます。



この辺が理解できていればどんなジャンルに取り組もうと稼げると思います




では、

ちょっとどんな感じか例を上げてみます





ちょっと例題です






まずキーワードに関してですが


今回のタイトル、


ネットビジネスにおいて簡単に稼げるビジネスモデルって何?


これがキーワードです



狙い目としては



「ネットビジネス 簡単に稼げる?」

「ネット 簡単に稼げる ビジネスモデル」

「ネット 稼げる?」

「ネット 簡単?」



などなどを狙ったキーワード選定になります。





上の二つに関して言えば

ロングテール的な狙いですね

ロングテールSEOとは?



下の二つに関しては

おそらく40~50位かな?とは思ってます
(上の二つに関してもリサーチしてないので何とも言えませんがw)





ただ、このサイトの運営歴やコンテンツが

充実していくにつれ、徐々に上がってくると思います。




で、


「ネットビジネス 簡単に稼げる?」



などで検索してきた方などに




コンテンツとして


「結構簡単だな!と思うようになるのは中級者になってから感じる事」


「どのビジネスモデルが稼げるというのはその人次第」


「稼ぐには対象者に対してお役に立てるコンテンツを作成すること」



などの情報をお伝えする感じです。

キーワード(タイトル)→コンテンツ(内容)

というヤツですね



集客の切り口を考える




集客の切り口としての例を挙げるなら、



例えばYouTubeで「稼ぐ系」の情報アフィリエイトをしようと思えば


「ちょっと一般市民には買えない憧れを抱く商品」


などの動画を作成します。




例えばレクサスみたいな車とかですね

そこの説明欄などに



43才おじさんがYouTubeで副業した結果にビックリ


URL



などで自身の媒体に誘導したり

リストマーケティングをするためにメルマガ登録などを促したりします。
(アノテーションを使っても良いです)




目的はYouTubeを使って稼ぐ教材を販売する事ではありますが

集客の切り口として


「主婦がYouTubeで稼ぐ!」


みたいなど真中のblogを立ち上げるのではなく(別にそれでもOKではありますが)




YouTubeなどの媒体を使い、しかも

「お金が無いと買えない物」

などの動画を作成する事により



「お金あればなぁ~」



というような層のお客さんを多少なりとも

集客することができます




これが集客の切り口を変えるという事です。



因みにもう1つ例を挙げれば



僕のこのblog情報商材探偵局

たまにアクセス解析を見たりしますが

最近毎日上位に来るのは



高額塾のネタ、ではなく



「下流老人にならないためには」



というようなキーワードです。



僕のようなblogを運営しているブロガーさんは

毎日毎日頑張って色んな塾の記事を書いて

言ってみれば「情報業界のトレンドワード」を書いてますが、

そういう事をしなくても、少し切り口を変えるだけで

集客は出来るという事です。



「下流老人にならないためには」


というワードをコンテンツとして作成した理由として、


ワード自体の意味が、

少しでも良いから将来のために貯蓄額を

増やしていきたいと思っている方が

集まるのは想定できますので、



選択肢としてネットで稼ぐことも出来ますよ(^^)


という情報をお伝えしている感じですね




実際相当なご相談メールを頂きましたが


「やるなら1年、2年後を見越して頑張りましょうね♪」


というようなやり取りをさせて頂いてます





という訳で、話が脱線しましたが

ネットビジネスでどれが簡単か?

という事についてまとめます


長くなりましたが、まとめます






今日のお題である、

「ネットで簡単に稼げるビジネスモデルはあるのか?」

ということについて、



実際自分で実践しないと見えて来ないというのが正直なところです


どれが簡単かと言えば本当に人によります。


失敗しない人はいない。失敗を恐れないでどんどん実践して経験値と知識を稼いで欲しい


将来財産になりますし、色々と実践している人の方が稼げる速度が早いです。



稼げるようになると、実はどんなジャンルでも稼ぐためにすることは
誰かしらの役に立つコンテンツを作る、というのは同じことと言うのが分かる



どれを選ぶかはなるべく自分でイメージ出来る物が良いです





という感じですね♪



あれ、、

まとまってないかな(笑)
(いつもの事ですがw)

まあ、少しでも参考になれば幸いです(^^)



ではでは➰




PS

今新しいサイトを立ち上げるべくイメトレをしてるのですが

個人的に面白いと思ってるのは

美容師からの転職サイトはいいな~と思ってます。




因みに美容師人口はおよそ50万人です
(店舗数は23万くらいかな)

ただ、アクティブに美容師してる人口としてはもっと少ないですけどねw



でも数十万人という大きなマーケットなのは間違いないですね。


そこんとこに「ドモ~」といって

参入したいと思ってます。





美容師から転職って言っても、男と女では

また違ってきますし、色んなところで働いてる多くの人を知ってますので

ネタは相当あります(笑)



多分400ページくらい作ればライバルには

余裕で勝てそうだな~と思ってます




実際やるかはまだ未定ですが、

こういう実体験に基づいたコンテンツは

一日5~6ページくらい作れちゃうし

簡単でいいですね(^^;




予想としては最低月50~100の収益を上げる

サイトを作る自信はあります




因みに今日書いた「切り口」ですが

美容師転職サイトからでも普通に

ネットで稼ぐ情報商材はアフィリエイト

出来たりしますからね、、w




頭を柔軟にしていけば何でも形に出来ると思います

(^^)


ではでは
















関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 情報商材探偵局 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。