スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

「わいせつ電磁的記録媒体陳列容疑」でアダルトアフィリエイトがヤバイ!?逮捕者続出ww

こんにちわ♪


りょうすけです




ちょっと更新サボってましたが、アフィリエイト自体をサボっていた訳ではなく、

新しい収入媒体を作成してました





そのため大好きなDVD鑑賞も封印したり

大好きなゲーム、昼寝も封印ですw



そして昨日、一昨日と1人オールです(失笑)

寝るのは大体朝8時~昼の1時くらいでしょうか。



やっぱり何事もやると気がすむまでやらないも気持ちワルい質なのでついつい寝ずにやってしまいますね





今日の記事内容ですが、、

最近ニュースで話題ですね!



アダルトサイトやTwitterのわいせつ画像に対する事についてです。



「わいせつ電磁的記録媒体陳列容疑」でアダルトアフィリエイトがヤバイ!?逮捕者続出ww





↑なんか凄く嬉しそうw



という話は置いといて、、

つい最近もツイッターで「わいせつ画像」を投稿して


「わいせつ電磁的記録媒体陳列容疑」


で逮捕された人がいた事はご存知かと思いますが







また最近似たようなニュースがあったんですよね




Twitterの時と同じような漢字ですが
ブログにわいせつ画像を載せて

「わいせつ電磁的記録媒体陳列」

で、なんと13人が逮捕されたようですw




以下ニュースより抜粋

広告収入を得るためにわいせつ画像を載せていたとして、いわゆる「ブロガー」13人が全国一斉に摘発された。

わいせつ電磁的記録記録媒体陳列の疑いで警視庁などに逮捕されたのは、会社員・橋本公男容疑者(41)ら13人。

捜査関係者によると、橋本容疑者らは自身のブログにわいせつ画像を載せた疑いが持たれていて、アダルトサイトのバナー広告を出し、広告収入を得ていたという。

摘発されたブロガーは、いずれも匿名性が高い海外サーバーを使ったサイトを利用していて、警察庁は、これらのサイトがサイバー犯罪の温床になっているとみて警戒を強めている。






Twitter事件、アダルトアフィリエイトblog事件。

これらに共通する物として以下の物が挙げられます。


「わいせつ動画、画像をインターネット上にアップロードしていた。」


「アフィリエイトしていた。」



まあ、これを見てビビったアフィリエイターさんも少なからずいるようですが、、w



この事件を見てみると


「アダルトアフィリエイトは逮捕されるリスクが伴うのか!」

「アダルトアフィリエイトって犯罪なのか!」



と思ってしまいそうですが、

今回の2つの事件に関しては警察に逮捕された理由は1つしかありません。




「わいせつ電磁的記録記録媒体陳列容疑」で逮捕される理由とは!?







それは、


「日本に住む人がわいせつ画像をインターネット上にアップロードした。


実はこれだけなんです。


ただ、Twitterの人は「児童ポルノ」系も扱ってたという噂は聞きましたが、、w





因みに「わいせつ電磁的記録記録媒体陳列」での逮捕という事ですすので

児童ポルノや著作権うんぬんという話ではなかったみたいですね。




ではよく聞く「わいせつ」な画像などは

どんな物でしょう。




わいせつの定義って?





ちょっと説明していきますね



一応ネットで調べてみたわいせつの定義ですが



「わいせつ」に当たるかどうかは法解釈の問題であり、その判断は状況にあわせた現実的適応からの判断が必要であるが、裁判所が採用している「わいせつ三要件」とは以下の3つである。

徒に性欲を刺激・興奮させること普通人の正常な性的羞恥心を害すること善良な性的道義観念に反すること



Wikipediaより抜粋。


ちょっとなんの事か分かりずらいのですが

要は動画、画像などで「わいせつ」な部分にモザイクが入っているかいないか。

これが「わいせつ」か、そうでないかの分岐点になります。






という事で今回逮捕されたアフィリエイターが

「わいせつ画像をインターネット上に公開した」

と言われてる件の実態は


「無修正画像をインターネット上に公開していた」

という事になるわけです。






まあ、このルール自体アダルトをやった事があるアフィリエイターなら誰でも知っているとは思います。




何故なら、アダルト系の情報商材には全て書いてあるからです。


「無修正は公開しちゃダメだよ!」

「自分のblogではダメだけど、リンク先(海
外のサイト)で無修正ならOK。」



と必ず書いてあります。




なので今回逮捕された人はこれを知らなかったか、

知ってたけど大丈夫だと思っていたか、

のどちらかだと思います。




既にアダルトアフィリエイト究極や

アダルトアフィリエイトで稼ぐ方法【AMC】をやっている方なら


「そんなん知ってますよw」


というノリかもしれませんが、これから実践したい方で色々と不安があるという人も少なからずいるみたいなので、

一応記事にしてみました。



結構アフィリエイトしてない人がYahoo!知恵袋、2chなんかで色々と変な論争を繰り広げてますからね。

見ると結構笑えますw




まー僕なんか単純に、怖いからやらないという人が増えれば増えるほど

ライバルは減るし実践者さんはおろか僕自身美味しいと思ってますけどね♪



たがら実はこの手のニュースはガンガンやってもらって大いに結構かと、、w





一応今回はせっかく事件を取り上げましたのでアダルトアフィリエイトで間違えがちな事例を紹介していきます


アダルトアフィリエイトで勘違いしやすいルール







Q 海外のサーバーならブログ(サイト)を無修正画像をアップしてもいいって聞きましたが?



A 運営してる人が日本に住んでいれば当たり前ですが、日本の法律が適用されます。

先ほども言いましたが日本の法律では
「無修正」の公開は禁止です






Q 何でアダルトサイトをやる際、海外サーバーを使う人が多いの?


A 日本のレンタルサーバーに代表されるXサーバー、ロリポップなどほとんどのサーバーが「アダルトサイト」禁止です。

別にやっても大丈夫だよ、という場合でも通常のサーバーよりも割高です。
なのでアダルトアフィリエイトをしている人は海外のサーバーを使う人が多いです






Q 海外の無修正アダルトサイトを紹介するのは良いの?



A 無修正アダルトサイトにリンクを送るのは法律上問題ないです。

ただ、リンク送るための画像などに無修正画像はダメです





因みに無修正を取り扱う会社は沢山ありますが、会社自体が日本にありませんので
そこの国の法律が適用されます。





では、最後にまとめますね



アダルトアフィリエイトを実践してて、
無修正動画サイトを紹介する際は
無修正画像や動画は使わない


あとアダルトアフィリエイトに限りませゆが、ブログやサイトを運営する際、児童ポルノを匂わせる画像、動画は使わない




以上です。



なので慌てる必要はないって事です。



因みに今回の報道をみてつくづく思うんですが

ネット社会に完全に国が追い付いてないですね。



はっきり言って10人そこら逮捕して見せしめ?のつもりかもしれませんが、

どう足掻いてもネット上にある無修正画像、動画は無くなりませんw




だって需要は無くなりませんからね。

こんな捜査に税金をかけるなら他の事に、、、なんて思っちゃいました。



アダルトアフィリエイトというジャンル自体も一生無くならないので

アフィリエイトで食べていきたいなーなんて思う人はやって損はあり得ないですねw

現に僕もやってますし。



コンテンツ型アフィリエイトと比べると
クリエイティブなところはあまり必要が無いので

単純作業が嫌いでない人にはオススメですw



ここら辺とかですね

http://infotannteikyoku.blog.fc2.com/blog-entry-206.html




ではでは 、りょうすけでした(^^)




【追記】

この度メールマガジンを発行しました




僕がネットビジネスでお金を稼いでる手法や

色んなノウハウなどをシェアしていきます



普通に有料級のノウハウ なども

さりげなくメルマガに盛り込んだりしますので

登録した方は楽しみにしてて下さいね



まあ、なんか変な洗脳とか一切しませんので

安心してください(笑)

(この業界はほんとに多いですからね、、w)



ただ、「絶対に稼がせます!」みたいな

ものではないので

「ネットビジネスをちゃんと取り組んで稼げるようになりたい!」

って思う方は是非ともご登録頂けたら、

と思っております



どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m


りょうすけのメルマガ登録はこちら


【悩んでいるならご相談ください。】



是非、皆さんと一緒に明るい未来を

作り上げたいと思います

・情報商材に騙された人
・これからネットビジネスを始めようと思っている人
・どの商材が良いのかわからない人

ひとつでも当てはまったら
ご遠慮なくお問い合わせ下さい^^

無料でサポートします。

mailto:ryousuke_contact@yahoo.co.jp

情報商材探偵局を宜しくお願いします(*^^*)



関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 情報商材探偵局 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。