スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

現在「生活とか大変!」って人は実はネットビジネスで成功しやすいと思う件。

こんにちわ♪

りょうすけです




今日は凄まじく寒いですねw

風邪には気を付けないとな(^^;



そういえば最近、坂元裕二さんという脚本家のドラマにハマってしまいました、、w
 
全て相当泣けます(T△T)



それでも生きていく




今までで一番ハマったかも、、




woman




田中裕子さんの演技が凄すぎると思うし、満島さんも含め子役や他の俳優さんのクオリティがヤバイ。



mother





motherはまだ4話までしか観てませんがかなりの良作ではないかと、、。

芦田愛菜ちゃんの演技は正直初めて観ましたが上手いですね、、w





坂元さんの作品は上記の3つしか観てないのですが、

どれも生きる強さっていうか、難しさというか、幸せの価値観と言いますか、、

色んな事を考えさせられますね






でも本当に最近思うのは人生は一人一人のドラマがちゃんとあるなーと思います。

ネットビジネスである程度の成功を納めている人なんかはまさにドラマチックな人が多いと言いますか、、。




大抵ネットビジネスを始めるキッカケは大なり小なり「お金がないから稼ぎたい」だと思います。

僕も勿論そうだし、周りを見渡しても貧乏な人生を脱却したくてトライする人が多いと思います。



僕のザックリとした今までのstory






プロフィールでも多少触れてますが

僕は美容師時代にあまりのストレスと過労により倒れた事があります。

自律神経失調症になったり、円形脱毛症になったり、身も体もボロボロでしたね



結婚しようと誓っていた当時の彼女とは4年同棲してましたが僕が精神を病んでしまい、

彼女との会話も減ってしまってそのうち彼女はコッソリ違う男の人と遊んだり、、



なーんて事もあり、彼女は家を出ていってしまったんですよね(^^;



鬱になり、髪は円形があり、職場に行く途中や仕事中に吐き気を催し、お金もない。



美容師の仕事って接客業だし鬱なんて言ってられないので

ひたすら自分の感情を押し殺してニコニコ楽しそうに働いてたので、これが精神に異常をきたしのかもしれません



そんな事で美容師を辞め、

その後、仕事を辞め1ヶ月くらい療養した後に引っ越しのバイトをして、

その合間に「楽に稼げる系」の案件にハマり借金を背負う。

最高で300くらいまで行ったような気がします。

(細かく計算すると当時の自分は落ち込むのでザックりですw)



この時は人生ドン底でしたね、、w



(現在はお陰様で円形も回復しお金の心配はいらない環境になりました。)




このblogには当時の僕と同じような境遇の方や、

大なり小なりはあれど現在生活に困窮されてたり、将来の事が不安だったりする方も多かったりします。




でも今思えば当時の辛い経験やそれを乗り越えてきた力が今を造っているのではないかと思います。



ネットビジネスに出会えたのは借金を膨らますキッカケになった無料オファーですが、それすらも今となっては良かったと思います
(ほんと、「今」思えばですが。)




人生は山あり谷ありですが、だから面白いのかもしれませんね。



現在大変って方は、きっとこれから先に待っている「幸せな未来」へのスパイスが「現在の状況」なんだと思います。




貧乏「だから」

生活が苦しい「だから」

それを抜け出す為に頑張れるんだと思います。


まさに、



ってやつですね♪




そして、一度抜け出せば二度と戻りたくないでしょうからね(^^;





今回僕が言いたいのは、今大変って言う人が多いけど、



その状況だからお金持ちになれるチャンスが巡ってきてる。

その状況だから頑張れる。

その状況だから未来の幸せを掴める




という感じでポジティブに捉えて欲しいと思います。






と、まぁ偉そうに言っても僕自身これからまだまだ頑張らないと行けないし、

仕事のペースも早めないとなーとは思ってるんですけどね(笑)



当時お金が無さすぎた生活を経験したせいか毎月7桁の収入があれば別にいいかな、

みたいに思っている自分もいるので意識を変えないといけないな、と自分に言い聞かせてます




欲の持ち方って人それぞれだと思いますが、ネットビジネスでガンガン伸びる人ってある程度の収入を得ると、

どんどん欲が出てしゃかりきになって頑張れる人かなーと最近思います。




なのであまり欲がない人は月50とか稼いだ辺りからあんまり働かなくなるんですよね、、w





まぁ、人それぞれだと思いますがお金はあっても困らないんで、僕も稼ぐだけ稼いで家でも買いたいと思います




あと最近やっぱYouTubeは稼ぎやすいな、、と思っているところです。

まぁ人により向き不向きなどはあるでしょうけどパソコン触ったことがない人でも

コツコツと続け数ヵ月で月30とかって話もしょっちゅう聞きますしね(^^;








これは王道のサイトアフィリで短期間出すにはそうとう厳しい数字です。

僕はTwitterで色んなアカウントを持ってるんですけど、

その中の一つのアカウントで様々なアフィリエイターをフォローしてるのがあるんですが、

やっぱり正当派と言うか、普通にアフィリエイトしてる人は一年で月10万稼げない人が大半ですね




バックリンクサイトを沢山作ってSEO対策してオールドドメイン買って、、みたいなね。

そういうやり方も決して悪くないんですけどかなり根気はいりそうです。

僕もやったことがありますがハッキリ言って向いてなかったですw





という事で、僕もちょっとYouTubeノウハウを増やすために試行錯誤していきたいと思ってます。

ちょくちょくいじってみて今年中にYouTubeで7桁は達成したいですね



やっぱある程度の作業や経験を積まないとどんなジャンルでも稼げないけど、

なるべく初心者でも稼ぎやすいノウハウを編み出したいです





その辺はある程度面白いデータが取れたら報告しますね♪



あとYouTube系の教材が何種類もあるのでどれが自分には合うのか?という質問を受けますが


基本的な事を学ぶのにこれほど良くコスパが良い教材はないし、これからも出ないと思います


http://infotannteikyoku.blog.fc2.com/blog-entry-46.html



あとは再生回数を上げるコツや削除されるリスクなどを回避する方法などをまとめ、参考チャンネルなどを多数まとめた教材がこれ


http://infotannteikyoku.blog.fc2.com/blog-entry-127.html



あとはYouTubeを使いアドセンス+情報商材アフィリエイトをやるノウハウですね
正直一番稼げるのはこれだと思います


http://infotannteikyoku.blog.fc2.com/blog-entry-179.html



組み合わせ的には

http://infotannteikyoku.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

+

http://infotannteikyoku.blog.fc2.com/blog-entry-127.html

or

http://infotannteikyoku.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

といった上記の応用教材がベストですね



ただYouTubeで結構な数字だしてる人もどんどんキャッシュポイントを増やすことを念頭に入れておきましょう



ではでは。

りょうすけ




【追記】

この度メールマガジンを発行しました




僕がネットビジネスでお金を稼いでる手法や

色んなノウハウなどをシェアしていきます



普通に有料級のノウハウ なども

さりげなくメルマガに盛り込んだりしますので

登録した方は楽しみにしてて下さいね



まあ、なんか変な洗脳とか一切しませんので

安心してください(笑)

(この業界はほんとに多いですからね、、w)



ただ、「絶対に稼がせます!」みたいな

ものではないので

「ネットビジネスをちゃんと取り組んで稼げるようになりたい!」

って思う方は是非ともご登録頂けたら、

と思っております



どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m


りょうすけのメルマガ登録はこちら


【悩んでいるならご相談ください。】



是非、皆さんと一緒に明るい未来を

作り上げたいと思います

・情報商材に騙された人
・これからネットビジネスを始めようと思っている人
・どの商材が良いのかわからない人

ひとつでも当てはまったら
ご遠慮なくお問い合わせ下さい^^

無料でサポートします。

mailto:ryousuke_contact@yahoo.co.jp

情報商材探偵局を宜しくお願いします(*^^*)

関連記事

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 情報商材探偵局 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。